スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科改定率、「合格点じゃない」―東京歯科保険医協会(医療介護CBニュース)

 東京歯科保険医協会の中川勝洋会長は1月22日に開いたメディア懇談会で、4月の診療報酬改定で歯科の改定率を2.09%引き上げることが決まった点に対し、「とても合格点じゃない」などと述べた。

 中川会長は来年度の診療報酬全体の改定率について、「0.19%は本当にわずか」と述べ、厳しい経済状況の中、民主党が公約に掲げた医療費の引き上げをかろうじて守ったにすぎないとの見方を示した。歯科の2.09%引き上げに対しては「とても合格点じゃない。50点いくかいかないかくらいだ」と辛口の評価を示した。

 また、医科と歯科の改定率が1998年度以降同じだったため、両者に差を付けるよう民主党に要請していたことを明らかにし、4月の報酬改定でこうした形が実現することになった点について、「なぜ今これだけ歯科が疲弊しているかを、政府側が認識をある程度してくれたが故にこうなったのではないか」との考えを示した。

 来年度診療報酬では、薬価・材料価格を1.36%引き下げる一方、本体部分の改定率を1.55%引き上げ、診療報酬全体では0.19%引き上げる。本体部分の改定率の内訳は、医科1.74%、歯科2.09%、調剤0.52%。


【関連記事】
09年度上半期の医療費は11.3兆円―国保中央会
診療報酬改定「新政権の英断を大きく評価」―日本歯科医師会
カリエスリスク判定など5項目の保険導入を要望
歯科診療報酬の大幅引き上げを-東京歯科保険医協会が決議
歯科医療費、「上がったという感覚ない」-東京歯科保険医協会

山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧 (産経新聞)
<民主>陸山会事件の捜査長期化を懸念 小沢氏「信念貫く」(毎日新聞)
「捜査情報漏えいない」政府が答弁書(読売新聞)
<中国残留孤児>曲美琴さんの「兄」、DNA鑑定で無関係(毎日新聞)
<マンション協力金>不在所有者の負担認める 最高裁判決(毎日新聞)
スポンサーサイト

鳩山首相、省庁再編「1、2年で簡単にできない」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(27日夜)

 鳩山由紀夫首相は27日夜、同日午前の参院予算委員会で「23年度」に実施すると明言した省庁再編について「そんな1年、2年で簡単にできる話ではない。国民目線を大事に議論していく。当然、時間はかかる。時間的なことはまだ考えていない」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 「(予定時刻より23分間遅刻し)すいません。遅くなりました」

 【省庁再編】

 ――省庁再編だが、首相は予算委員会で、参院選後に省庁再編に取り組む考えを示したが、どの省庁の再編を視野に考えているか。参院選マニフェスト(政権公約)に具体的に掲げて戦うつもりはあるか

 「まだ、それはこれから議論する話です。私が申し上げたのは、この旧来型の省庁再編の議論ではなくてね、一番大事なことは国民の視点に立って、省庁のあり方をもう一度抜本的に見直す必要があるんじゃないか。そういう思いで申し上げた。で、幼保の一体化の議論も含めてね、まさに大事なことは、幼保一体化の話は、子供の立場を重視していく必要がある。そういう視点がなかなかなかった。それを何とか取り入れた省庁の新しいあり方を検討することを始めるべきではないかということを申し上げて、参院選後と言ったのは、それまでの間は、なかなか、通常国会がありますから、必ずしも十分な議論ができない。議論はその後からスタートをするぐらいが適当ではないかと。その意味で申し上げました」

  【普天間移設問題】

 ――民主党の議員が徳之島(鹿児島県)の町長に平野博文官房長官と会うことを打診したということだが、この事実を把握しているか。与党議員が移設先の交渉の場を設けることは混乱を招かないか

 「うん。私はその事実は存じ上げておりません。個別のどこの島とかどこの町とかいう話は私は一切、こういうところで申し上げるべきではないと思っています。大事なことは、5月までに新しい移設先を決める。そのために、あまり表で議論をすると、必ずしも、すべてですが、一般論で申し上げると、なかなか簡単な方向に進まないですから、ここはすべて、移設先の問題というのは、私の口から申し上げるべきものはありません」

 ――首相は再三、沖縄県の理解が必要だと述べている

 「うん」 

 ――徳之島のような県外への移設が政府案として固まっても、沖縄県の理解、同意を得る必要があると考えるか

 「はは、それは具体的な話かもしれませんが、一般的に申し上げれば、やはり、沖縄の県民の皆さん、普天間の移設という移設先の話ですから、どのような状況であっても、沖縄の県民の思いは、理解をしなければなりませんし、理解を求める必要があると思います」

 【外国人参政権】

 ――外国人参政権だが、全国都道府県議会の議長会が反対決議を採択したほか、亀井静香郵政改革・金融相が反対すると表明するなど、反対の声も多数ある。政府提出法案として国会提出する考えに変わりはないか

 「これは連立政権ですから、連立与党のなかで、まとまることが最低限必要です。今、国民新党さんが強く反対しておられるということですから、簡単な話ではないなとは思っております。したがって、現在のところ、まだ検討はしておりますが、出すというところまで至っていないのは、そういう理由でもあります」

 【省庁再編】

 ――省庁再編の関連だが、首相自身としては省庁再編する時期は大体どのあたりを目指そうと考えるか

 「それはまだ、必ずしも決めておりませんが、そんな1年、2年でね、簡単にできるという話ではないと思います。これはしっかりと議論をして、先ほど申し上げましたように、国民目線が大事だと申し上げました。子供の視線、目線とか、一般の国民の目線を大事にしながら、どういう役所のあり方が望ましいか、肥大化しすぎているかどうかということも含め、議論をしていきますから、当然、時間はかかるものだと思います。ですから、その代わり、やはり、国民の視点に立って新しい役所のあり方を徹底的に議論してね、結論を出していきたい。そのように思います。時間的なことはまだ考えておりません」

 ――ご自身の内閣でやり遂げたいとは思うか

 「現在、私が長として内閣を組織していますから、私が何らかの形でかかわっていきたいと。そのように思います」

 【小沢氏続投】

 ――民主党の小沢一郎幹事長の件だが、一昨日のぶら下がりで、首相は捜査を見守るとする一方、現在は続投を支持していると述べた。今後、捜査の展開によっては、続投を支持しないこともあり得るか 

 「仮定の話にお答えする必要もありませんし、今、私は冷静に見守るということが、大事だと思っておりますから、現在、幹事長を今、務めていただいていると。そして政権交代をして、次の参議院選挙が控えているという状況でありますから、今、私は、幹事長に頑張ってもらいたい。すなわち幹事長として頑張ってもらいたいと思っています」

【関連記事】
鳩山首相、新名護市長「お会いできるときにお会いしたい」
ハイチ陸自派遣「工兵が一番求められている」
鳩山首相、小沢氏23日聴取「その後は考えてない」
鳩山首相、普天間移設「米国とすり合わせる」
首相、取り調べ可視化「法案提出考えていない」

モンスターペアレンツ対策Q&A…都教委配布へ(読売新聞)
長期化で裁判員裁判審理は困難 替え玉殺人中国人妻に無期(産経新聞)
2次補正、25日に衆院通過へ=採決で合意-予算委理事会(時事通信)
<平川市長選>元市議会議長の大川喜代治氏が初当選(毎日新聞)
元巨人桑田さんの元義兄を逮捕=架空投資話で詐欺容疑-神奈川県警(時事通信)

捜査介入のつもりない=「不起訴望む」発言で釈明-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は22日早朝、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で逮捕された石川知裕衆院議員の不起訴を望むとした自らの発言について、「仮定の質問をされたから、そういう仮定がない方がいいと言っただけの話だ。(検察の)捜査に対して介入するつもり、意思は全くない」と釈明した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

<松阪市長>子ども手当支給へ…方針転換、予算計上 三重(毎日新聞)
鳥取連続不審死 殺人容疑で女の逮捕状請求へ(産経新聞)
「関西一の女相場師」に懲役3年求刑(産経新聞)
外国人参政権 付与許容説の学者が誤り認める 反対集会で日大教授が明かす (産経新聞)
電気カーペット パナソニック電工製で焼損事故 リコール(毎日新聞)

2次補正、25日に衆院通過=与党、28日成立の方針(時事通信)

 2009年度第2次補正予算案は25日の衆院本会議で、与党などの賛成多数で可決され、雇用保険法改正案など関連2法案とともに参院に送付される。与党は、景気悪化に歯止めを掛けるため早期成立を目指しており、28日の参院本会議での可決、成立に全力を挙げる。
 本会議に先立ち、衆院予算委員会は鳩山由紀夫首相や全閣僚が出席して、締めくくりの総括質疑を行った後、第2次補正予算案を採決。自民、共産両党は反対するが、公明党やみんなの党は賛成する方向で調整を進めている。 

【関連ニュース】
与党、司法の解明見守る=野党は集中審議要求
衆院予算委の詳報
聴取控え募る緊張=逆風緩和を期待
攻めあぐむ自民=経済、菅氏に押される
失言改まらぬ首相=言葉の軽さに「資質」問う声も

波にさらわれ釣り人2人死傷=千葉(時事通信)
参院選への影響を懸念=小沢氏団体の事件で-古賀連合会長(時事通信)
壬生狂言 絹ちりめん製の大幕を公開(産経新聞)
官僚答弁禁止法案を補正成立後に提出 民主が確認(産経新聞)
猪口氏ら7人、自民追加公認(産経新聞)
プロフィール

よこおかねいち

Author:よこおかねいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。